忍者ブログ
レスはがんばりますが全レスではありませんのでご勘弁。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なぜ高速だと流れが見えないのか。
なぜ意図が伝わらないのか。
ということについて、名無し祭りの39番の方から
詳しく聞かせて欲しいというご質問を頂きましたので、
書いてみようと思います。
PR
転載じゃないけどこのカテゴリで。

最近一部環境下で(最新のFlashPlayerで、なのかな?)ParaFla!作品をプレイすると、
背景が真っ白になるという不具合が報告されています。

この現象への対処方法は次の通りです。

ParaFla!で、HTMLを一緒に生成すると、
以下のようなobjectタグがSWF生成部分に書かれていると思いますが、
デフォルト設定では、赤字部分がありません。

<object classid="clsid:d27cdb6e-ae6d-11cf-96b8-444553540000" codebase="http://fpdownload.macromedia.com/pub/shockwave/cabs/flash/swflash.cab#version=7,0,0,0" width="400" height="400" align="middle">
<param name="allowScriptAccess" value="sameDomain" />
<param name="movie" value="mizubane.swf" />
<param name="quality" value="high" />
<param name="bgcolor" value="#000000">

<embed src="mizubane.swf" bgcolor="#000000" quality="high" width="400" height="400" align="middle" allowScriptAccess="sameDomain" type="application/x-shockwave-flash" pluginspage="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" />
</object>
(これは私の水翅の場合です。)

この赤字部分は、SWFの背景色を設定するもので、
本来は省略してもParaFla!側の設定が反映されるはずなのですが、
一部環境下でどうもそれがうまくいってないようなので、
HTML側でも省略せず指定してやることでこの問題を回避できます。
背景色が黒以外の場合は#000000という部分を変更して追加してください。
EMBEDタグでSWFを表示してる場合についてもたぶん似たような方法で回避できると思うので、
誰か調査まかせた!

コメントもできるようにしておくので、追加情報があったらお知らせください。


追記:tickleさんがembedタグで書いてる場合の対処法をコメントで書いてくださいました。
さらに追記:まだ追加足りなかったorz
良譜面の追求とswfの独自性についていろいろ。

                  文責:それは秘密


あ、最初に言っておきます。
垂れ流し文かつ主観が多分に含まれまくっているので、
そういうの嫌いな人は「戻る」をクリックしてください。

あと、こういうところで小難しいこと考えたくない人も「戻る」を。

さらに、批評に際し、具体例を見るために個人名も出してます。
と聞いて「自分の名前が出されてひどく言われてたやだなぁ」、
と少しでも思った人も戻ってください。
そういう「まったり作りたい派」には
あんまりこういうのを押し付けたくないですし、
逆にそういう人は読んでも「ふーん」で終わるでしょうし、
そもそもそういうまったり派の人の名前は極力出さないようにしてますし。
互いにデメリットしかないと思います。



いいですか?警告はしましたからね。

重要なお知らせ

secret room の今後について。
と言っても、閉鎖とか休止とかそういう話ではありません。

まぁ、今はDOXF03に向けて作品を作ってるわけですが、
これによってさまざまなところに弊害が発生しています。
通常作品の製作一時停止、AS講座の更新一時停止、
その他もろもろやりたいことが出来ていない状態です。

やりたいことを具体的に挙げるとですね。

1.竹取飛翔をはるかに超える、東方とダン☆おにの究極の融合作品を作る。
 (現状、DOXF03に向けてで作ってます)

2.通常の作品を、特に最近はネタに走りがちなので、譜面に力を入れた作品を作る。
 (良譜面についていろいろいわれてる時だからこそ)

3.プレイヤーサイドからのレビューははしさん等が行っているものの、
 製作者視点でのレビューってないよねってことで、
 祭り作品以外の作品を発掘する意味を兼ねて、
 経験と実力がそこそこある(といっていいのか?)製作者視点からの作品レビューをする。
 反響があれば、良い譜面を作るのに参考になるようなコンテンツを作るかも?

4.20万Hit記念企画をする。(内容はまだ内緒ですが)

5.その他未消化のネタ案が大量に。

6.AS講座を更新する。

といったところですが、1をDOXF03に間に合わせようとすると、
2~6がほとんどできません(4が「かも」になってるのはそのせいです)。
その状態で果たしていいのか、という疑問が元からあったのに加え、
最近は1の作品作りが「面白いかどうか」より「DOXF03に間に合うかどうか」を
気にするようになってきてしまっているのも確かです。
さらに、そんなダン☆おに3割東方7割みたいな作品を、
東方鬼斬祭のような場以外の祭りで出していいのか?という疑問もあります。

ということで、みなさんに質問です。
私は、そしてこのサイトは、どっちに向かうべきでしょうか?

A.このまま進んで、DOXF03にて誰にも真似が出来ないような東方作品を披露する。
 (この場合も、DOXF03でこの作品のほかに、普通に譜面で勝負する作品も出しますが、)
 (他の事は全て止まります。20万Hit企画もおそらくないでしょう。)

B.今作っている東方作品は完成して自分が納得し次第普通に公開することにして、
 (作ること自体は楽しくやってるので、期限がなくても2月とか3月くらいには完成するでしょう)
 サイトの通常更新を再開し、2~6のこともいろいろやりつつ、(特に2と4と6は絶対やります)
 DOXF03は譜面で勝負する作品のみで勝負する。
 (その場合は、ratiltさんとの約束?を破るような形になる)

C.その他


サイトは1人で作るものではありません。
訪問者とみんなで作るものです。
みなさんのご意見を掲示板、web拍手等でお聞かせください。

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
リンク
ブログ内検索
最新コメント
[01/10 それは秘密]
[01/09 水原怜雅]
[01/09 それは秘密]
[01/09 tickle]
[01/08 それは秘密]
忍者ブログ [PR]